2019年07月03日

映画「新聞記者」のHPが謎の集中アクセスでダウン

job_shinbun_kisya_woman


今「新聞記者」という映画が上映されています。私は見てませんが、「国家権力と報道メディア」をテーマにした、「政権がひた隠そうとする権力中枢の闇に迫ろうとする女性記者」の話で、報道の自由と権力との確執とかを描いたもののようです。
何だか、現政権になってから報道の自由度が急落し、国連からも苦言を呈されている我が国の現状を批判した内容のような気がしますねぇ?


しかし、その映画のホームページが謎の集中アクセスでダウンしたそうです。

https://twitter.com/shimbunkisha/status/1146011061755060224?s=19

https://shimbunkisha.tumblr.com/post/185998961675/%E5%85%AC%E5%BC%8Fhp%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B

「現在、特定のIPアドレスから、システムを使用した集中的なアクセスを受けていることから、サーバーが一時的にダウンしてしまうなど不安定な状況になっております」


「現在、特定のIPアドレスから、システムを使用した集中的なアクセスを受けていることから、サーバーが一時的にダウンしてしまうなど不安定な状況になっております」





うーん…



よほつご?

このエントリーをはてなブックマークに追加
hoshin113113 at 20:59|PermalinkComments(1)ニュース | 保身

キム・カーダシアン氏、「KIMONO」ブランドを取り下げる

前回の記事(http://hoshin113113.livedoor.blog/archives/19463475.html)で紹介した、米タレントのキム・カーダシアン氏が自身の矯正下着ブランドに「KIMONO」と名付けて批判を浴びた件、キム氏がブランド名撤回したようです。


下着ブランド、キモノの名称撤回 米タレントが批判受け: 日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46831920S9A700C1000000/

〝米国の有名女性タレント、キム・カーダシアン氏は1日、自身の下着ブランドに「KIMONO(キモノ)」と名付けたことが批判を浴びた問題で、ブランド名を変更すると発表した。同氏は商標登録も申請していたため、京都市が「きものは文化で、私的に独占すべきではない」と名称変更を申し入れる事態となっていた…

カーダシアン氏は当初は名称を変えない方針を示していたが、日本だけでなく米国でもSNSで「文化を尊重していない」などの批判が広がった。名称に反対する署名サイトには12万人超の署名が集まっていた。こうした動きを受けて同氏は1日、ツイッターに「熟慮の結果、下着ブランドの名称を変更する」と投稿した〞

私は正直これだけ反対があったことが少し意外でしたが、商標登録まで申請していたならまぁ反対されるでしょうね。他の人が「着物」の名を自由に使えなくなるかもしれませんし。

しかし京都市の「きものは日本人の美意識や精神性、価値観の象徴でもあり、名称はすべての人々共有の財産」とか経産相の「着物は日本が世界に誇る文化」という主張にはそこまで言うか?という気がしなくもない。まあ名称の大切さをアピールするために強めな表現になってるんでしょうけどね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
hoshin113113 at 20:14|PermalinkComments(0)ニュース 

2019年06月28日

キム・カーダシアンさん、韓国人だと勘違いされて叩かれる

アメリカのタレント、キム・カーダシアン氏が自身の矯正下着のブランド名を「KIMONO」と名付けたことで、これが日本文化の盗用に当たるのではないかと物議をかもしていました。

キム・カーダシアンの下着ブランド「KIMONO」が波紋。本人が声明「ブランド名を変えるつもりはない」
https://www.huffingtonpost.jp/entry/kimono-kim-kardashian_jp_5d1574a5e4b07f6ca57ad96a

これが文化盗用に当たるのかどうか、正直私にはよくわかりませんが、日本のいわゆる「着物」とは似ても似つかないものですし抗議する人がいるのもわかります。

しかし、たまたまこの人の名前が「キム」だったせいで、韓国(朝鮮)人に多い姓の「金(キム)」と混同して、彼女を韓国人だと勘違いして叩く人々がちょくちょく現れていたようです。実際にはこの人の「キム」は「キンバリー」の略称であって韓国とは関係ないんですが。
そもそも、韓国の「キム」は姓(ファミリーネーム)であって、名(ファーストネーム)ではないですからね。
Screenshot_2019-06-27-20-55-28~2


キム・カーダシアンの父の名がロバート・カーダシアンであることからも、これが姓ではなく名であることがわかります。
https://www.vogue.co.jp/tag/celebrity/kim-kardashian

しかし、彼女が韓国人だと勘違いした人々はこれに乗じて差別発言をしてしまいます。
sketch-1561720834415


sketch-1561720869669


sketch-1561720916650


sketch-1561720956120


sketch-1561720986461


まぁ日本では馴染みがない名前ですし知らなければ勘違いするのは仕方ない面もありますが、それはともかく差別はいけませんね。
あとニュースを少し調べれば韓国とは関係ないアメリカ人だということがわかるので、スキャンダラスなニュースを見ても早合点せずに元ネタを確かめましょう、という話でした。

災害などでも、デマに惑わされず正確な情報を得るように努めましょうと云われてますからね。関東大震災でデマに惑わされて虐殺が起こったことを忘れてはいけない。

そういえば、関東大震災では朝鮮人虐殺が有名ですが、地方出身の日本人が、発音が耳慣れないものだったために朝鮮人と間違われて殺された事件もありましたねぇ…

東京新聞:伝えたい 福田村事件 流山で17日 著者・辻野弥生さん講演会:首都圏(TOKYO Web) https://www.tokyo-np.co.jp/article/metropolitan/list/201811/CK2018110602000157.html

「自警団が行商団を尋問。四国地方の方言が理解できず、朝鮮人と疑い九人を殺害したとされる」

このエントリーをはてなブックマークに追加
hoshin113113 at 21:19|PermalinkComments(4)保身 | ニュース