2019年11月17日

内閣府、質問資料要求の当日「名簿捨てた」

内閣府、質問資料要求の当日「名簿捨てた」 国会・国民軽視の異常事態 - 毎日新聞 
(有料記事)


安倍晋三首相主催の「桜を見る会」を巡り、内閣府は野党議員が国会質問のため資料を要求した当日に「招待者名簿」を捨てていた。また首相が「私は招待者のとりまとめなどには関与していない」と国会答弁したにもかかわらず、内閣官房は後に安倍事務所がとりまとめていたことを認めた。内閣が必要な公文書を廃棄し、首相の国会答弁も信用できないという状態だとすれば、国民を代表する国会が内閣をチェックできないのでは?

都合の悪い資料は破棄すればいいという風潮

もう政府の発表もどれだけ信用していいのか分からないねぇ


このエントリーをはてなブックマークに追加
hoshin113113 at 15:04|PermalinkComments(0)ニュース 

2019年11月13日

焼きソーセージ

food_breakfast


本格的な焼きソーセージとか食いたいわ

そして一杯700円くらいするコーヒーを飲みたい



そう思いながら飲む缶コーヒー


ちなみに「ウインナーコーヒー」は肉のウインナーとは関係なくてホイップクリームを載せたコーヒーのことです
https://cafelte.com/coffee-drinks/499/

このエントリーをはてなブックマークに追加
hoshin113113 at 21:24|PermalinkComments(0)趣味嗜好 

薬物報道のガイドライン

この間田代まさしの薬物使用についての報道がありましたが、薬物についての不適切な報道が、かえって依存症患者の症状を悪化させたり回復から遠ざけることがあるという記事。(2017年の記事)



「いい加減な薬物報道が誤解や偏見を助長している--。2016年、有名歌手や、元プロ野球選手など有名人の逮捕のたびに、薬物依存症に関する報道が多く出回った。明らかな間違いや、思い込みを前提にした報道を防ぐために。専門家と当事者が、正確な報道のためのガイドラインを作った」


例えば、報道で注射器や白い粉の画像を使うと依存症患者を刺激して薬物乱用を助長するとか、依存症患者の「意志の弱さ」を責めたり「反省」を求めることはかえって回復から遠ざけることになると述べられています。

薬物依存症報道の最大の問題は、報道する側の多くが依存症を病気として捉えていないことだ。そのため、患者の回復を遠ざけ、追い詰めるような報道がまかり通っている

…だいたい、(患者の)反省の有無は回復には関係ないんですよね。反省して生活が立ち直るなら、それでいいのですが、そういう調査結果はありません。逆に反省を強要すると、もっとウソつきになるんですよね。

…でも、気持ちで解決できるほど、依存症って甘くないんです。

(中略)簡単に脳が忘れないんですよ。

犯罪でも処罰を目的にするのか更正を目的にするのかって違いがありますし

仮に処罰を目的にするにしても、再犯を助長するようなやり方ではかえって世の中に害になると思うよ


以下、ガイドライン

【望ましいこと】
・薬物依存症の当事者、治療中の患者、支援者およびその家族や子供などが、報道から強い影響を受けることを意識すること

・依存症については、逮捕される犯罪という印象だけでなく、医療機関や相談機関を利用することで回復可能な病気であるという事実を伝えること

・相談窓口を紹介し、警察や病院以外の「出口」が複数あることを伝えること

・友人・知人・家族がまず専門機関に相談することが重要であることを強調すること

・「犯罪からの更生」という文脈だけでなく、「病気からの回復」という文脈で取り扱うこと

・薬物依存症に詳しい専門家の意見を取り上げること

・依存症の危険性、および回復という道を伝えるため、回復した当事者の発言を紹介すること

・依存症の背景には、貧困や虐待など、社会的な問題が根深く関わっていることを伝えること
【避けるべきこと】
・「白い粉」や「注射器」といったイメージカットを用いないこと

・薬物への興味を煽る結果になるような報道を行わないこと

・「人間やめますか」のように、依存症患者の人格を否定するような表現は用いないこと

・薬物依存症であることが発覚したからと言って、その者の雇用を奪うような行為を
メディアが率先して行わないこと

・逮捕された著名人が薬物依存に陥った理由を憶測し、転落や堕落の結果薬物を使用したという取り上げ方をしないこと

・「がっかりした」「反省してほしい」といった街録・関係者談話などを使わないこと

・ヘリを飛ばして車を追う、家族を追いまわす、回復途上にある当事者を隠し撮りするなどの過剰報道を行わないこと

・「薬物使用疑惑」をスクープとして取り扱わないこと

・家族の支えで回復するかのような、美談に仕立て上げないこと



このエントリーをはてなブックマークに追加
hoshin113113 at 19:17|PermalinkComments(0)健康