2019年04月

2019年04月05日

「忖度」と塚田副大臣辞任

どうも保身です。

少し前に「忖度」って言葉が流行りましたが、一時の流行で終わらせてはならないと思いますね。


東京新聞:首相、擁護から一転更迭 「忖度」発言の塚田副大臣:政治(TOKYO Web) https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019040501002266.html

東京新聞:塚田副大臣、辞任 道路忖度発言で引責 統一選政権に打撃:政治(TOKYO Web) https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201904/CK2019040502000286.html

〝塚田一郎国土交通副大臣(55)=参院新潟選挙区=は五日、道路整備を巡り「安倍晋三首相や麻生太郎副総理(兼財務相)が言えないので、私が忖度(そんたく)した」と発言した問題の責任を取って辞表を提出したと記者団に明らかにした。事実上の更迭だ〞


「忖度」って言葉は、本来は自ら相手の気持ちを推しはかることなので自主的な行為のはずなんですが、実際には「忖度しろよ?しなかったらどうなるかわかるだろ?」という圧力で忖度させられることが多いと思います。
会社の飲み会に半ば強制的に参加させられるとか、上司に酒をつぐことを強いられるとかね。

しかも形式的には「自主的に」やったことになっているのでやった側の自己責任にされてしまう。はだしのゲンの特攻隊のシーンにもそういうのありましたね…

この悪しき「忖度」の風習を変えていくべきだと思います。それが自らの保身にもなりますからね。
IMG_20180227_191752


IMG_20180227_191759


このエントリーをはてなブックマークに追加
hoshin113113 at 21:04|PermalinkComments(2)保身 | ニュース

2019年04月02日

何もやる気が起きないze☆

どうも保身です。
新しい元号は「令和」に決まりましたね。
中世の日本では災異を除くことを願って改元したそうですから、これから世の中が少しでもよくなるといいですね。


ところで、最近何もやる気が起こりません。前からそんな傾向はありましたが、最近は特に顕著です。うつ病の入り口にいるのかも知れない…

IMG_20190402_214259


そんな時は、「何もしない」と決めてやる気が起こるようになるまで充電すると良いらしいです。


「休日何もできない」人は、うつの入口にいる 発達障害の僕がお勧めする「リラックス法」 | リーダーシップ・教養・資格・スキル - 東洋経済オンライン https://toyokeizai.net/articles/-/228981


これを書いた「借金玉」って人はたびたびTwitterで問題発言してたような気がしますが、色々あって精神的に荒んでるんすかね。
でも著者の人間性はともかく、この記事には説得力があると思いました。


「うつ病は心の風邪」で、「誰でもなり得る」とはよく言われますが、風邪と同じように、悪化すると深刻な状態になってくるんでしょうね。そうなる前に、危なそうな兆候を察知したらお休みするなりして対処するのが良いでしょう。


ところで、上の画像の人は引きこもりを紹介するテレビに当事者として出たところ、服装や部屋のせいで「やらせ」だとネット上で言われた人ですが、本人がやらせではないと弁明しています。

NHKの中高年ひきこもり報道「山瀬健治」ははたしてヤラセか? - ひきポス -ひきこもりとは何か。当事者達の声を発信- https://www.hikipos.info/entry/2019/03/31/170000

貧困女子高生の時もそうでしたが、こういうのを安易に「やらせ」だと言うのは、「自分が思う通りの『貧困』、自分が思う通りの『引きこもり』でなければ本物だと認めない」という態度であって、現実に困難な状況にある人の声を封じ込め、さらに状況を悪化させることにつながるのではないかと思います。

自分の想定外のことでも受け入れられるような、心の余裕を持ちたいものですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
hoshin113113 at 22:25|PermalinkComments(1)健康 | 保身