災害時の風物詩あいちトリエンナーレへの電凸攻撃

2019年10月17日

東京五輪のマラソンと競歩が札幌開催へ



国際オリンピック委員会(IOC)は十六日、二〇二〇年東京五輪の男女マラソンと競歩のコースについて、猛暑の懸念があるとして東京から札幌へ移す計画があることを発表した。東京より気温が5~6度低いことなどを理由に「より涼しい条件(での開催)は、アスリートや役員、観客を守る包括的な手法の一つ」としている。

 九~十月にかけてドーハで開催された陸上の世界選手権では、高温多湿の悪条件下で棄権者が続出。選手やコーチから批判の声が上がり、IOCは東京五輪への危機感を強めていた

…東京都の小池百合子知事は16日夜、「このような進め方は多くの課題を残すものだ。突然の変更には驚きを感じる。各自治体が準備に励んできたところでもあり、組織委とも連携しながら、多くの関係者に対する十分な説明を求める」との談話を出した


真夏の東京が高温多湿の悪条件なんて最初から分かりきってただろ
頭おかしいんじゃねーか?


結局札幌になる模様



「札幌開催は確実な情勢となった」

まあ遅くはなったけど、アスリートや役員や観客を守るための決定が下されたのはよかった

五輪自体やめればなおよし


このエントリーをはてなブックマークに追加
hoshin113113 at 22:29│Comments(1)ニュース | 健康

この記事へのコメント

1. Posted by 名も無き保身者   2019年10月17日 23:29
何のために8年掛けて準備したんだろ?
IOCとJOCは没交渉だったんでしょうか?
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

 コメント一覧 (1)

    • 1. 名も無き保身者
    • 2019年10月17日 23:29
    • 何のために8年掛けて準備したんだろ?
      IOCとJOCは没交渉だったんでしょうか?
    • 0
災害時の風物詩あいちトリエンナーレへの電凸攻撃