【偽マナー?】「正しい万歳の仕方」が拡散シュリンクフレーション(ステルス値上げ)

2019年10月27日

竹中平蔵「現代人は90歳まで働くことになる」

竹中平蔵氏が「現代人は90歳まで働くことになる」と述べた記事に「お前のせいだろ」と言わんばかりの反発が広まっている。


「竹中と小泉が日本をただただ貧しい国に導いたんだよ」
「小泉首相のブレーンになって派遣社員を増やして、正社員を減らした張本人の1人」

小泉政権時に竹中氏が派遣法の規制緩和を推進し、非正規労働者の増加や格差拡大などをもたらした過去の"実績"を持ち出し、反発するコメントが相次いだ

ちなみに元記事での竹中さんの発言

「昔だったら、偏差値の高い大学を出て、大企業に就職して、そこで管理職になればそこそこ生きていけた。それが人生の「地図」だったわけですね。でも今の時代、地図はどんどん変わっていく。昨日までそこにあった橋が急になくなったりするわけですよ

「…変化の激しいこれからの時代、前者が生き残り後者は淘汰されていくのは言うまでもありません。では、何でもできるジェネラリストになる、つまり、専門性を身に付けるにはどうすればいいか。私はこの本の中で、次のようなことを書いています」

と言って、ちゃっかり自分の本の宣伝もしています。

ちなみに本のタイトルは“竹中式イノベーション仕事術~「楽には生きられない日本」で闘う12の力~”


さすが竹中だ!俺たちにできないことを平然とやってのける!!



このエントリーをはてなブックマークに追加
hoshin113113 at 14:12│Comments(0)ニュース 
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

【偽マナー?】「正しい万歳の仕方」が拡散シュリンクフレーション(ステルス値上げ)