陰キャ陽キャ26℃のお湯でコロナウイルスが死ぬとかいうデマ

2020年02月28日

デマで紙製品買い占め

一部の地域で、コロナウイルスの影響で中国から紙製品が輸入できなくなるというデマのせいでティッシュやトイレットペーパーが買い占められて品切れする事態が起こっているようです。


「熊本県内のドラッグストアやスーパーマーケットで、トイレットペーパーが品切れする事態が相次いでいる。会員制交流サイト(SNS)では、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの影響を指摘した上で「マスクの材料に紙が回されるので不足する」「中国から原材料を輸入できなくなる」といった臆測の声が続出。不安に思った人が購入に走っているとみられるが、西日本新聞「あなたの特命取材班」の取材に業界団体は「全くのデマ」と否定している。」


「…こうしたうわさに対し、トイレットペーパーやティッシュペーパーのメーカーでつくる日本家庭紙工業会(東京)事務局は「中国の影響で品薄というのは全くのデマ」と断言する。

 同団体によると、国内で流通するトイレットペーパーの98%は国内で生産されており、原材料も国産。担当者は「各メーカーや卸元に在庫はふんだんにあるが、デマで配送が追いつかず一部の地域で一時的に棚から商品が消えている状態。待てば必ず商品は入荷するので、落ち着いて対応してほしい」と語った。」


私もちょうどトイレットペーパーが切れたので買いに行ったら品切れ、別の店に行っても長蛇の列に並んで買わなきゃいけなくてもうぶち切れですよ。

災害時にはよくあることだがほんとデマはやめてほしい。

皆さんもデマには気をつけましょう。

保身続報でした。


このエントリーをはてなブックマークに追加
hoshin113113 at 13:12│Comments(0)ニュース | 保身
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

陰キャ陽キャ26℃のお湯でコロナウイルスが死ぬとかいうデマ