現金給付は自己申告?民意の反映か?現金給付の基準が緩和される

2020年04月05日

利根川の「金は命より重い」って

※注意:「賭博黙示録カイジ」のネタバレを含みます









利根川の「金は命より重い…!」って、一見すごいこと言ってるように見えるけど、あれは命がけで金を得ようとするデスゲームの参加者に対して、金を払う側の利根川が金を出し渋って言ってるセリフで、(利根川自身のポケットマネーではないけど、利根川の会社の金)

つまり実質的には、


「自分の金は他人の命より重い」


って言ってるんすよね。


だから結局は、


「自分の利益は他人の利益より重い」


と言ってるわけで、別に目新しくもなんともない、陳腐な利己主義でしかない。



普通、金より命のほうが大事だというのは「金を手に入れてもそのために自分の命を落としたら意味がない」というように、自分の金と自分の命を比べて言うものだと思うけど、いつの間にか他人の金と自分の命の話にすり替えられてるわけだ。


て言うか利根川自身、作中では巧みな話術で他人を騙して破滅させる詐欺師的なキャラとして出てくるんだから、そんなセリフを真に受けてたらそれこそ身の破滅になってまうわ。


実際、この利根川の話術に丸め込まれてデスゲームに参加した人たちは、自分の(ものになると期待した)金のために自分の命をかけて、金も命も一緒に失うことになったし、カイジ自身、死に瀕して「金なんていらない…ただ、生きたい…!」と、結局は命のほうが金より大事なんだと思い知らされとるんじゃけえの。


このエントリーをはてなブックマークに追加
hoshin113113 at 18:22│Comments(0)保身 | 趣味嗜好
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

現金給付は自己申告?民意の反映か?現金給付の基準が緩和される